【知らないと損!】後悔しない結婚式場の探し方|元式場支配人がコツや手順を解説

このブログを見ている方は、「結婚式場を探そうかなっ」と考えている方も多いのではないでしょうか?

はじめての式場探し、わからない事や悩む事もあると思います。

こんな【疑問】や【思い】はありませんか?
  • 「素敵♪」と思われる結婚式を挙げたい!でも予算は抑えたい
  • お得な結婚式場ってどうやって探すの?
  • 式場探しで後悔したくない!
  • 割引をたくさんもらう方法ってあるの?
はじめまして!当ブログの管理人のNICOと申します

私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わってきました。

私の詳しいプロフィールはコチラ

結婚式を挙げるうえで予算はとても重要なポイントです。

  • ゲストへ感謝の気持ちを込めてのおもてなし
  • 素敵なチャペルで挙式を挙げる
  • 憧れのウエディングドレスを着る

すべてにお金がかかってきます。。

しかし、結婚式のお金に関するリアルな情報は意外と少ない!!

卒花嫁さんや特定の企業の売り込み前提の偏った情報が多いという現状があります・・・

卒花嫁さんの情報は、感想の要素が強く事実と異なる事も多いので情報の取捨選択が必要です。

結婚式のお金に関するリアルで正しい知識を持つ事が結婚式の費用を安くする為に重要です!

後悔しない為にも、正しい知識をつけて結婚式の準備を進めてもらえれば嬉しいです!

このブログは、結婚式のお金に関する情報を3つのカテゴリーで解説しています

節約のコツ

衣装・装花・お車代など結婚式に必要なものの節約術&裏ワザ

式場探しのコツ

結婚式費用が安くなる式場探しのコツやお得な結婚式サイトの紹介

得する知識

知ってると得する結婚式のお金に関する知識

結局、結婚式の予算を安くする方法って何ですか?
結婚式を安くする方法は【割引】と【節約】しかありません。
結婚式費用を安くする方法

【割引】割引を多く式場からもらう

【節約】自分達で手作りや持ち込みで節約する

割引をもらう事と自己努力という事ですね!

気になる節約金額は・・

【節約】⇒10万~20万くらい

【割引】⇒50万から条件によって100万以上

注目すべきは、割引の節約金額の高さです!!

どうすれば割引を多くもらえるのですか?

結論から言うと、結婚式サイトの割引を上手く利用する事です。

式場に直接交渉して割引を最大化する方法もありますが、難易度が高いです。。

ただし、どんな結婚式サイトでも良いわけではありません!

お得な結婚式サイトを選ぶという事が重要です。

この記事では、下記の内容を解説していきます

  • お得な式場探しのコツ
  • 結婚式サイトの選び方
  • おすすめ結婚式サイト
  • 式場見学のポイントとコツ
  • 式場と価格交渉の具体的な方法

この記事を読むと、お得な式場探しの手順式場見学時にやるべき事がわかります。

お金もかからず知っているだけで得する内容です♪

結論からいうと、後悔しない結婚式場の探し方のポイントは2つです。

結婚式費用がお得になる結婚式サイトを選び

おすすめ結婚式サイトはコチラ(お得度・サイトの情報量などで徹底調査した結果)

結婚式場で確実に割引を最大化させる為の価格交渉術の方法を知る

長年結婚式場で勤めてきた経験から、この2点が結婚式場探しのお金で得をするポイントです

まずは、結婚式サイトって何?から解説してきます!

*すでに式場が決まった方は節約の方法を解説した記事をチェックしてみてください!

結婚式場サイトとは?

結婚式サイト調べているパソコンのイラスト

結婚式サイトとは「ゼクシィ」などの事をいいます。

多くの式場から希望の式場を効率的に無料で式場探しができるサービスです。

なんと8割のカップルは結婚式サイトから式場を決定しています!

結婚式サイトは大手企業から個人運営まで約20社以上!

各サイトはカップルに利用してもらう為にさまざまな営業活動をしています。

  • 割引や特典
  • 式場見学や指輪購入などのキャンペーン
  • コラボ企画
  • 少人数Wや和婚など形式に特化させている

特に大手結婚式サイト「ゼクシィ」「マイナビウエディング」「ハナユメ」は常に【キャンペーン】【割引・特典】【イベント】などで競合している関係にあります。

注目すべきは、キャンペーンや特典。

選ぶサイトでお得度がかわります!!

無料で効率よく式場探しができる結婚式サイト。

結婚式サイトの競合している背景を上手に利用し、お得な結婚式場探しをしましょう!

次は、結婚式サイトの選び方の解説です!

【割引&キャンペーン充実!】おすすめサイトへジャンプする

【比較必須】おすすめ人気結婚式サイト10社|知識ゼロでも一目で選べる元式場支配人がおすすめ結婚式サイト10社を厳しく徹底比較。式場見学やブライダルフェア参加でもらえるキャンペーンや割引の充実度などを調査。結果、お得な結婚式サイト判明!ゼクシィ、ハナユメ、マイナビなど迷っている方は結婚式サイトの比較表を要チェック!...
ブライダルフェアキャンペーンで商品券をGET【最新】お得サイトランキング 私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わってきました。 私の詳しいプロフィー...

>>>【比較必須!】人気結婚式サイト10社|知識ゼロでも一目で選べる!

結婚式場サイトの選び方

パソコンでリサーチしているイラスト

お得な結婚式場選びをする為には下記の3つのをクリアしているサイトを選びましょう!

  1. 式場見学キャンペーンの金額
  2. お得な特典や割引の充実度
  3. 対象エリア&提携式場数

3つのポイントを詳しく解説していきます。

①【式場見学キャンペーン】の金額

式場見学キャンペーンとは、式場見学するだけで、電子マネーギフトカードがもらえるキャンペーンです。

式場見学する人は全員対象になりGETできます
見学だけでもらえるのはお得♪

【式場見学+成約】で4万円~5万円の商品券や電子マネーが貰えて超お得です!

「ゼクシィ」「ハナユメ」「マイナビウエディング」などがキャンペーンを実施してます。

【サイト別キャンペーン】をまとめた記事はコチラ

キャンペーンがお得なサイトを選ぶ!

②【特典・割引】の充実度

特典・割引とは、サイト経由で見学予約をする事によって適応される割引です。

いちいち調べるのが面倒ですが、サイトによって金額がけっこう変わります。

下記画像は「ハナユメ」と「マイナビウエディング」で同条件で調べた特典の一例です

割引額に差があります!!

同じ式場、同じ時期、同じ人数でもサイトによって割引額が違っています。

いちいち調べるのに、手間がかかるのが難点ですが。。。

例えば「ハナユメ」は【ハナユメ割】といって割引額が他社に比べて高い傾向があります。

「ハナユメ」で式場を探して、最終候補の式場が決まったら他のサイトもチェックすると手間が省けます!

>>>ハナユメ割でお得な結婚式を探す

③対象エリアと提携式場数

結婚式サイトの対象エリアが自分達の挙げたいエリアに強いかチェックしましょう。

関東・東海・関西・福岡エリアで希望の方はチェック不要!

どのサイトも提携式場が充実しています。

地方で結婚式を検討している方は要チェックです!

結婚式の提携式場数は最も多いのは「ゼクシィ」です。

実際に「ゼクシィ」に掲載していない結婚式場は殆どないと思います。

結婚式サイト選び方まとめ

結婚式サイトの選び方は下記の3つのPOINTをチェックして選びましょう。

  1. 式場見学キャンペーンの金額
  2. お得な特典・割引の充実度
  3. 対象エリア&提携式場数

割引・キャンペーンの充実しているサイトは「ハナユメ」

結婚式の提携数が多いのは「ゼクシィ」

次は、おすすめ結婚式サイトの紹介です!
【比較必須】おすすめ人気結婚式サイト10社|知識ゼロでも一目で選べる元式場支配人がおすすめ結婚式サイト10社を厳しく徹底比較。式場見学やブライダルフェア参加でもらえるキャンペーンや割引の充実度などを調査。結果、お得な結婚式サイト判明!ゼクシィ、ハナユメ、マイナビなど迷っている方は結婚式サイトの比較表を要チェック!...

おすすめ結婚式サイト【2021年度最新版】

おすすめ結婚式サイトは、別の記事で結婚式サイトを10社徹底比較した調査結果と下記の3つのポイントを基に紹介したいとおもいます!

  1. 式場見学キャンペーンの金額
  2. お得な特典・割引の充実度
  3. 対象エリア&提携式場数

【ハナユメ】割引&キャンペーン超お得!

ハナユメの公式ロゴ

ハナユメはキャンペーン・特典【ハナユメ割】が超充実していることで有名です!

式場見学キャンペーン 【最大5万円】1会場見学⇒1.6万円・2会場見学⇒3.1万円・式場決定⇒7千円・デスク相談で6千円、結婚婚約指輪購入⇒6千円
割引 【ハナユメ割】半年以内挙式が100万以上割引多数。

オフシーズンや日程によって1年以内の挙式も50万以上の割引多数

対象エリア 関東・東海・関西・中国・四国・九州
注意点 全国対応でない。

特に九州は福岡中心

ハナユメ経由で2件の式場見学(ブライダルフェア)参加⇒3.1万円

成約すると⇒プラス7千円

さらに!ハナユメウエディングデスク相談でプラス6千円もらえます。

式場探しをするだけで、4.4万円もらえます

ただし、ハナユメキャンペーンは、エントリー(応募)しなくては貰えないので注意してください。

詳しく知りたい方は下記の記事をチェック!

【超まとめ】ハナユメキャンペーンの特典、条件、受取方法などま完全ガイドこんにちは!当ブログの管理人NICOです 私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わっ...

ハナユメの割引は【ハナユメ割】です。

半年以内挙式が100万円以上割引になる

「ハナユメ割を使うと100万以上おトクに?」というキャッチフレーズ。

ほんとかなぁ。。。

人気のない式場とか条件がめちゃ厳しいとか・・

実際は、人気会場や有名ホテルなどたくさん100万以上割引が掲載されています。

特に半年以内の結婚式は150万以上割引も結構ありました!

半年以上先でも、50万~80万円の割引が人気会場でも多数掲載されてます。

いろいろ調べてみましたが、他社サイトと比較しても割引額は多い傾向でした。

ハナユメのデメリットはないですか?

ハナユメのデメリットは、2つあります。

エリアが限定されている事

人気会場のT&Gグループとベストブライダルの一部式場は提携していないです。

地方の方は「マイナビウエディング」「ゼクシィ」がおすすめです!

ハナユメの魅力はズバリ!お得度NO1です。

関東・関西・東海・福岡の方は「ハナユメ」で式場探しがおすすめです

 

キャンペーンはエントリーしないともらえないので応募条件をチェックしてください。

ハナユメのエントリー方法・応募条件・受取方法の詳細記事はコチラ

関連記事

 

ハナユメ割は本当に100万以上安くなる?安くなる人VSならな人判明

ハナユメとゼクシィどっち?比較して判明タイプ別でお得度に差がでた!!

【ハナユメが最悪?】理由が判明!デメリットを知ってお得に利用するコツ

ゼクシィ

結婚式といえば「ゼクシィ」一番有名な結婚式サイトです!

提携式場数NO1!

式場見学キャンペーン 1会場で1.5万円・2会場で2.5万円・3会場で3.3万円
成約特典 なし
割引 【花嫁割】

直近婚・オフシーズン・日程限定の特典

式場によっては100万以上の割引があることも!

対象エリア 全国
注意点 花嫁割のお得度は式場によってかなり差がある

キャンペーンは地域によって金額がかわる(北海道は最大1万円・東北・中国・四国地方は最大2万円)

ゼクシィカウンター利用の人はキャンペーンは適応外

ゼクシィは3件式場見学に参加で3.3万円もらえます!

ハナユメより2千円お得♪

式場見学だけで比較するとゼクシィがお得!

ゼクシィは成約特典がありません。

結婚式の予定はないけど、情報収集したいカップルにはお得ですね!

ゼクシィの魅力はズバリ情報量!

式場探しだけでなく、保険・ハネムーンなどの情報も満載です。

結婚式のバイブルです!

ゼクシィデメリットは、「ハナユメ」「マイナビウエディング」よりお得度が低い。

式場によってはお得なものもありますが、全体的にはややお得度が低めです。。

関連記事

 

ゼクシィ式場探しキャンペーンの特典、条件、受取方法など完全ガイドこんにちは!当ブログの管理人NICOです 私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わっ...

ゼクシィ式場探しキャンペーンを確実にGETする方法|特典詳細、手順解説

ハナユメとゼクシィどっち?比較して判明タイプ別でお得度に差がでた!!

マイナビウエディング

マイナビウエディングは式場探し以外にお得なキャンペーンを開催しています。

指輪探し・T-ポイント・結婚式レポートキャンペーンなど魅力的!

式場見学キャンペーン 見学で1万円、成約で3万円
成約特典 結婚式開催後アンケート回答でT-ポイント25,000円分
割引 【直前オトクプラン】

3ヶ月以内の結婚式が大幅割引

【パッケージプラン】

必要なものが含まれてお得になるプラン

対象エリア 全国
注意点 マイナビウエディングサロン経由(カウンター)はT-ポイント対象外

T-ポイントは結婚式場によって3,000P~25,000Pと差があります

マイナビウエディングの式場見学キャンペーンは式場見学で1万円。

成約して4万円!

成約するとゼクシィよりお得!

割引に関しても、3ヶ月以内挙式の割引はかなりお得です。

「ハナユメ」の対象エリア外の方は「マイナビウエディング」がおすすめです

*式場をまだ成約しな方は「ゼクシィ」がお得です!

マイナビウエディングの魅力は!指輪探しキャンペーンがお得すぎる

指輪探しキャンペーンでは最大10万円の電子マネーがGETできます!

婚約指輪や結婚指輪を購入の方には超おすすめです!

式場探しは「ハナユメ」結婚指輪は「マイナビウエディング」だと良いとこドリができます!

>>>【もらい損ね注意!】マイナビウエディング指輪キャンペーン完全ガイド

マイナビのデメリットは成約しなければ1万円しかもらえない。

関連記事

 

【超まとめ】マイナビウエディングキャンペーンの特典、条件、受取方法など完全ガイドこんにちは!当ブログの管理人NICOです 私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わっ...

 

【一目でわかる】マイナビウエディングとハナユメを比較|キャンペーン・特徴など

【一目でわかる】マイナビウエディングとゼクシィを比較|キャンペーン特徴など

おすすめ結婚式サイト【まとめ】

キャンペーン・割引・成約特典など結婚式の費用を安くできるサイト
  • 1位 ハナユメ
  • 2位 マイナビウエディング
  • 3位 ゼクシィ

ここで紹介したサイトは20社以上ある結婚式サイトの中でのおすすめベスト3です。

どのサイトもおおきな損はありません。

最もお得なサイトを選ぶという意味でのランキングです!

みなさんの参考になればうれしいです!

キャンペーンはエントリーしなくては貰えません。

条件やエントリー方法はサイトによって異なるので規約の確認は必須です。

各サイトのエントリー方法・応募条件は下記をチェック

「ハナユメ」のエントリー方法・応募条件をチェックする

「ゼクシィ」のエントリー方法・応募条件をチェックする

「マイナビウエディング」のエントリー方法・応募条件をチェックする

結婚式場探しに迷ったらカウンターがおすすめ

  • 結婚式のイメージが全然決まらない。
  • 式場探しをしていて選べなくなった。
  • プロに自分達のあう会場を探してもらいたい。

そんなカップルはカウンターがおすすめです!

対面して結婚式の悩みや疑問を無料で相談できます。

【ゼクシィ】【ハナユメ】【マイナビウエディング】など全国に結婚式相談カウンターがあるので気になるカップルはチェックしてみてください

おすすめ結婚式相談カウンター徹底比較|デメリットも解説します結婚式相談カウンターで式場探しをしたいカップル必見!ゼクシィ以外にもおすすめカウンターは多数あります。結婚式相談カウンターのメリットデメリットも解説しているので、比較して一番お得でサービスの良い結婚式相談カウンターを選ぶ事ができます。...

式場見学前の準備(決めておくと良い事)

カップルが相談しているイメージ画像

候補の式場が予約できたら、式場見学に行くまでに決めておく事を解説します。

下記の5つを話し合っておくと、式場選びがスムーズにできると思います。

  1. 希望時期
  2. 招待人数
  3. 場所
  4. 予算
  5. 結婚式のイメージ

事前準備をして効率的に式場選びをしてみてください。

まだ決まっていない事も多いと思うのでおおまかに決めておくくらいで大丈夫です!

式場見学のポイントとコツ

式場見学のポイントのイメージ画像

ここでは、実際に式場見学やブライダルフェアに行った時に注意するポイントを解説します。

式場見学が楽しみすぎます♪

結婚式場はどこも素敵な雰囲気でお花や素敵な調度品で飾られています。

自分達の結婚式を想像して感動するカップルも多く、肝心な事をチェックし忘れる事も多いです。

ここでは、現実的に式場見学でチェックするべき2つのポイントを具体的に解説します。

  1. 【施設・設備のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げれるか?
  2. 【見積のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げるにはいくらかかるのか?
まずは、施設・設備面のチェックPOINTです

①施設のチェックポイント

施設・設備のチェックはプランナーが館内案内をしてくれている時にチェックしていきます。

わからない事はプランナーにどんどん質問しましょう!

【挙式場】【披露宴会場】【待合室】【親族控室】のチェックポイントをまとめました。

挙式場(チャペル・神殿など)

挙式場は意外と収容人数が少ない式場が多いです。

パッと見た感じ広い印象でも椅子の数が少ない事がよくあります

ゲストが入った場合を想定した広さの確認が必要です。

最大人数はびっしりと着席した状態(かなり窮屈な印象)で設定されています。

また外を使用する場合は雨の日の導線も確認しておきましょう。

  • 椅子の数を数えて広さの確認
  • 立見がでる場合の立ち位置の確認
  • 外を使用する場合、雨の日はどうするのか

披露宴会場

披露宴会場は広さのチェックが重要です。

挙式場の広さチェックと同様、ゲストが入った想定で広さを確認してください。

最大収容人数がゲストの数と同じくらいの場合、かなり窮屈になります。

ゲストの人数より最低10名多い会場を選ぶのがベストです

また、披露宴会場では2時間半程度過ごします。

化粧室などの付帯設備も忘れずチェックしてください。

  • ゲスト人数より10名以上余裕があるか
  • ゲストのトイレの位置の確認
  • 死角がないかの確認
  • スクリーンが備え付けであるか

待合室

挙式までの時間、親族以外のゲストが過ごすスペースです。

雰囲気重視でつくられている事が多い為【広さ】と【付帯設備】を必ず確認してください。

化粧室・更衣室・クロークは必須です!

また、前後の結婚式と共有スペースとして使われる式場も多いので当日の状況をプランナーに確認する事がおすすめです。

  • ゲストが着席できる椅子の数があるか
  • クロークの有無
  • 更衣室の有無
  • 前後の結婚式と共有スペースかどうか
  • 共有スペースの場合混雑はどのくらいか
  • 授乳室

親族控室

親族が挙式までの時間過ごすスペースです。

親族は挙式時間の2時間前から来館される事も多く使用できる時間のチェックは必須です
  • 新郎親族控室と新婦親族控室が2部屋あるか
  • 全員着席できる椅子の数があるか
  • 挙式の何時間前から使用可能か
  • 着付け室、更衣室の有無
  • 美容室(ヘアセット等)の有無
  • クロークの有無
  • バリアフリーになっているか
  • 授乳室の有無
授乳室やバリアフリーは盲点でした!!

ゲストの顔ぶれに応じて、必要な付帯設備もかわります。

特にレストランや神社仏閣を検討されている方は必要な付帯設備のチェックを忘れずに!

ゲストが心地よく過ごしてもらえる設備があると安心ですね!

②見積のチェックポイント

式場見学やブライダルフェアでは、見積の提案が必ずあります。

一般的に初期見積もりは、結婚式に必要な最低限の項目と最低ランクの商品で作成されることが多いです。

初期見積から150万あがった。。という口コミをよくみかけます。。

見積は最終に近い金額での見積を作成してもらう事をおすすめします。

プランナーには「最終に近い見積を作って欲しい」とオーダーして下さい。

初期見積もりは結婚式場を選ぶときに重要な判断材料になります。

見積がでてきたら、以下の2点をチェックしましょう

  1. 必要な項目(オプション)が全て入っているか
  2. 入っている項目のグレードが適正か

 

見積のチェックPOINTはあがりやすい項目を解説します

料理

料理は1万円~2.5万円くらいの幅があります。

グレードアップすると人数分、ドーンと見積があがります。

パンフレットなどで見積に入っている料理を必ず確認しましょう。

グレードチェックが重要です
項目(オプション)チェックポイント
  • 子供料理
  • デザートブッフェ
グレードなどチェックポイント
  • 肉料理は牛肉なのか
  • 品数は5品以上あるか(前菜2品・魚料理・肉料理・デザート)
  • コースをカスタマイズできるか(1品追加や単品のメニュー変更)

 

飲み物

お酒を飲むゲストが多い場合はグレードチェックは

カクテルやワインが入っていないケースが多々あります。

項目(オプション)チェックポイント
  • 乾杯酒
  • ウェルカムドリンク
ランクなどチェックポイント
  • フリードリンクのお酒の内容(カクテル・ワイン等の有無)
  • 乾杯酒の種類(シャンパンorスパークリングワイン等)

装花

装花は打合後とにかく見積があがります

20万くらい余裕であがります

理由は2つ!

初期見積もりの価格は最低ランクである。

オプションの数が多い&初期見積もりに入ってない。

項目(オプション)チェックポイント
  • メインバック(高砂後ろ)
  • ヘッドパーツ(髪飾り)
  • 贈呈用花束
  • カラードレス用ブーケ
  • トス用ブーケ
  • 新郎新婦グラス
  • 化粧室・受付用ブーケ
  • ウエディングケーキまわり
  • ケーキナイフ
ランクなどチェックポイント
  • メインテーブルのボリューム(写真確認必須)
  • ゲストテーブルのボリューム(写真確認必須)

式場によって多少異なりますが。。。

メインテーブルは初期見積もりに5万くらいで入っています。

実際は8万~15万くらいを選ぶ人が多いです。

メインテーブルが寂しいと恥ずかしい。。

装花は知識がないとチェックしずらい項目です。

プランナーに現実的に必要なオプションとランクで見積を依頼しましょう!

衣装

衣装はこだわりによって金額大きくかわります。

特にブランドやインポートの衣装は高額です。

自分達のこだわりがあれば、初期見積に反映してもらうと良いです。

ある程度のドレスを選ぶと最低でも25万くらいはします。
項目(オプション)チェックポイント
  • ベール
  • アクセサリー
  • 靴(新郎新婦)
  • ブライダルインナー
  • 新郎のシャツ
  • グローブ
  • サスペンダーなど小物
ランクなどチェックポイント
  • プラン内でいくらまでの衣装が選べるか
  • 平均的な価格帯の確認
  • ブランド衣装希望(価格の確認)
  • インポート衣装希望(価格の確認)

印刷物

印刷物とはペーパーアイテム一式の事です。

自分で作成しても費用がかかるので、初期見積もりにいれておきましょう。

項目(オプション)チェックポイント
  • メニュー表
  • 席札
  • 芳名帳
  • 筆耕料金
ランクなどチェックポイント
  • 招待状の枚数(招待人数の8割)
  • 席次表の枚数(招待人数の8割)

記録

写真撮影代、アルバム代、ビデオ撮影などです。

記録は商品によって【撮影のカット数】【クオリティ】が異なります。

商品自体の単価が15万~25万と高額なので現実的な商品を選ぶと安心です。

項目(オプション)チェックポイント
  • 挙式~披露宴まで撮影(400カット以上必要)
  • ビデオ撮影(挙式~披露宴)
  • 親族集合写真
  • アルバム
  • プロフィールDVD(必要な場合)
  • エンドロール(必要な場合)
  • オープニングムービー(必要な場合)
ランクなどチェックポイント
  • いつからいつまで撮影をしてもらえるかの確認
  • 実際に商品をみて確認
写真とアルバムは実際に商品を見せてもらうと安心ですね!

価格交渉のコツ

価格交渉のイメージ画像

価格交渉のコツの前に式場見学の流れを整理
  1. アンケートを記入してプランナーと希望事項の確認など
  2. 会場見学(施設のチェックポイントを参考に確認する)
  3. 質疑応答(プランナーから補足事項などの説明)
  4. 見積説明(見積のチェックポイントを参考に確認)
  5. 空き日程の紹介(ここからプランナーの営業が強くなります)
  6. 見積と日程が出揃いクロージング(ここが価格交渉のチャンス!)
  7. 納得して気に入ったら成約

*順番は式場やプランナーによって多少前後します!

式場見学の流れの⑥が価格交渉のタイミングです。

価格交渉する前にチェックするべき事が1つ!

見積に適応されるべき割引が反映されているかです。

確認の方法は、簡単!

利用した結婚式サイトの割引やプランが反映されているかをチェックするだけ!

プランナーが付け忘れている事がよくあります!!
価格交渉で得る割引は、日程やサイトの割引ではありません

特別に割引をしてもらう金額の事です

目標割引金額は10万~20万円です

成功率は式場によって変わります。

直近挙式や月末だと成功率が高い事があります

現実的な見積適応される割引が反映されている事を確認したら価格交渉スタートです!

この会場で結婚式をあげませんか

プランナーが契約を迫った時に価格交渉をします。

ここで結婚式をしたいです。

でも予算オーバーしています。

この商品を割引にしてくれませんか?

契約したいと思ってます。

今日成約する考えていなかったので申込金分(10万円)割引で最後の一押ししてもらえませんか?

この商品を割引してくれたら、本気で契約を考えます

ポイントはズバリ!

成約の意思+割引金額の指定(10万~20万くらい)

プランナーは価格交渉をされると上司に割引をしていいかの確認を取りに行きます。

上司は、割引をしたら成約してもらえると考えるので成功する可能性が高くなるという事です。

実際に私も成約の【意思+割引金額指定】で特別割引をしていました。

式場的にも10万円の割引追加で成約してくれるのはありがたかったです!

もちろん、価格交渉は失敗する事もあります。

でも成功すれば大きな節約になります。

是非、気に行った式場で価格交渉にトライしてみてください!

【知らなきゃ損】結婚式場の探し方まとめ

損しない結婚式場の探し方をまとめるとポイントは3つです。

  1. 式場見学キャンペーンが充実しているサイトを選ぶ
  2. 現実的な見積を作成してもらう
  3. 価格交渉をする

まずは、お得な結婚式サイトから式場見学予約(2~3ヵ所)

エントリーは忘れずに!

式場見学に行ったら

現実的な見積を作成してもらい、最後に価格交渉をする!

長文で解説しましたが、みなさんの参考になればうれしいです!

知識をつけてお得に理想の結婚式をあげてください。