🔍式場探し

はじめての結婚式場の探し方完全ガイド|プロが4つ手順でコツを解説

結婚式場の探し方

結婚式場を探すといっても、何からはじめたらいいのか悩まれる方もいるのでは?

結婚式場の探し方は大きくわけて4つ手順で進んでいきます。

  1. 結婚式の条件やイメージを整理する
  2. 結婚式場を探す
  3. ブライダルフェアに行く
  4. 結婚式場を選ぶ

簡単に言えば、「ゼクシィ」などのサイトを使って、気になる式場のブライダルフェアに行って選ぶだけなのですが・・・

あまり情報収集をせず、式場を決めて後悔するカップルも多いです(先輩カップルの式場選びで後悔した事)

結婚式は平均380万円以上もする、高価な買い物です

一生に一回の結婚式、式場探しの前に後悔しないようにポイントをしっておくと良いと思います

私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、結婚式に携わってきました 。

結婚式業界の仕組みや裏側にも詳しいのでリアルな式場探しのコツを解説します!

  • 結婚式の希望やイメージの整理
  • 結婚式場の探し方
  • ブライダルフェアに行く
  • 結婚式場を選ぶ
  • 商品券をもらいながら式場探しする方法
  • 式場予約前の準備
  • 初期見積もりの作り方
  • 見学時に確認するべき設備
  • 卒花さんの式場探し失敗例

最初は式場探しの基本!いつから?と何で探す?を解説します!

【STEP0】結婚式場探しはいつからがベスト?

結婚式は挙式までの期間が短いほど割引額が増える特徴があります。

挙式まで半年をきると、割引額が100万以上になる事も多々ありますよ!

式場探しの平均は8.8ヵ月前です(ゼクシィトレンド調査調べ)

探し始める時期の【メリット・デメリット】は下記のとおりです。

1年前半年前
メリット希望の日程が選びやすい
準備期間がながい
割引額がいっきに増える
すぐに結婚式の準備がはじまる
デメリット割引額が少ない
打合せまでの期間がながい
希望の日程がないかもしれない

準備期間が短いと安くなる。

準備期間が長いと良い日程が選べるメリットがあります。

実際に、結婚式の準備を始めるのは6ヶ月前(ドレス選び)が一般的です。

【STEP1】結婚式の希望やイメージの整理【12ヶ月前~10か月前】

結婚式の希望やイメージが固まっていると理想の式場が探しやすくなります。

  1. 立地
  2. 時期(日程)
  3. 人数
  4. 予算
  5. 挙式スタイル、イメージ

①立地(エリア)

ゲストの交通の利便性を重視する方が多いです。

駅名まで絞り込むと、選べる式場が少なくなるのでエリアで絞りましょう!

②時期や日程

時期や日程は予算を抑えたいカップルには重要ポイントです。

割引は、曜日や六輝、オフシーズンなどに付く事が多いですが、結婚式の6ヶ月前になると割引額がいっきにUPする特徴があります。

下記の表は一般的な結婚式場の割引と日程の関係性です。

同じ式場、同じ日時でも成約した日の違いで100万以上割引に差がある事は多々あります

12ヶ月前6ヶ月前3ヶ月前
土曜・日曜(午前)通常料金お得超お得
日曜(午後)ややお得 超お得 超お得
仏滅 ややお得 超お得 超お得
連休 ややお得 超お得 超お得
オフシーズン ややお得 超お得 超お得

多くのカップルは8カ月前くらいに式場を決定するので、式場側は6ヶ月になったらバーゲンセールをはじめるようなイメージです。

6ヶ月あれば、結婚式の準備は十分間に合うので検討してみるのもアリですね!

③ゲストの人数

ゲストの人数は、会場の広さや見積を作成する時に必要です。

呼びたい方を多めにリストアップしておくと安心ですね

④予算

結婚式費用は時期や人数によって大幅にかわります。

できるだけ費用は抑えたいけど、金額の検討がつきません・・・

通常は式場見学をしながら予算を立てる方が多いです。

とりあえず【人数×4万~5万円】くらい設定すると良いと思います。

1人4万円~5万円の予算が厳しい方
予算が厳しい方は、割引を利用すると予算を下げる事ができます。
割引は、オフシーズンや6ヶ月以内の結婚式に多くつくので事前に式場の割引を調べておくのがおすすめです。
割引を利用して結婚式をあげるなら「ハナユメ」のハナユメ割で調べるのが一番効果的です!

⑤結婚式のイメージ

挙式教会式、人前式、神前式 披露宴のスタイルカジュアル、ガーデン、豪華な、1.5次会、格式、和風など様々です。 

挙式のスタイルだけは話し合っておくと式場の絞込みがスムーズにできます!  

困った時は結婚式相談カウンターがおすすめ

結婚式のイメージや希望がなかなか固まらないカップルは結婚式相談カウンターがおすすめ!「

【STEP2】結婚式場を探す(10か月前~8カ月前)

結婚式場を探す方法は主に下記の3種類あります。

  1. 雑誌やサイトから直接式場に見学予約
  2. 結婚式サイトから見学予約
  3. 結婚式相談カウンターで紹介してもらう

①の直接式場に見学予約を入れるのは、メリットがないので避けた方が良いと思います。

②サイトから探すと③カウンターで紹介してもらうは、割引やキャンペーンの商品券などがもらえるのでおススメです!(最近は直接式場に予約を入れる人は少ないですが・・・)

  • \サイトとカウンターのメリット/
  • 式場見学キャンペーンで数万円のギフト券がもらえる
  • 割引が適用される
  • 式場の比較がしやすく効率的に探せる

サイトとカウンターはどちらも無料で利用できて、お得度も同じくらいです。

結婚式の準備の進み具合で選ぶと良いと思います。

サイトがおすすな人カウンターがおすすめな人
・結婚式のイメージが決まっている
・自分達のペースで式場探しがしたい
・結婚式のイメージが決まっていない
・プロのアドバイスを参考にしたい

サイトとカウンターもたくさん種類があるので、おススメを紹介します!

おすすめ結婚式場紹介サイト&カウンター

結婚式場を紹介するエージェントはゼクシィをはじめ、10社以上ありそれぞれ特徴があります。

しかし、提携式場数の多さや割引やキャンペーンなどのお得度を考慮するとおすすめできるサイトは限られてきます。

人気結婚式サイト10社を比較した記事はコチラ

式場探しでどのエージェントを利用するかの基準は

  • キャンペーンや特典が充実してる
  • 割引が充実している
  • 提携式場数が多い

おすすめの結婚式サイトはゼクシィ」「ハナユメ」「プラコレ」「トキハナ」の4つ!!

この4サイトは、どれもお得で安心して式場探しができますが、特徴が異なるので比較してみました。

ゼクシィハナユメプラコレウエディングトキハナ
サイト
カウンター
オンライン相談
サイト
カウンター
オンライン相談
サイト
カウンター
オンライン相談
サイト
カウンター
オンライン相談
キャンペーン金額4.4万円2.6万円7.5万円なし
割引のお得度(安くなる)直近やシーズンオフがお得全体的に超お得
7割が50万以上割引適用の実績あり
直近&プランがお得
提携式場数約2700件約700件
おすすめ対象式場重視派の方予算重視派
予算と式場のバランス派
予算重視派
持込をしたい人
厳選された式場から効率的に探したい人
注意点カウンターはキャンペーン対象外東北、九州、四国は提携式場数が少ない関東、関西以外は提携式場数が少ない
キャンペーンって何??
キャンペーンに応募してから、式場見学やブライダルフェアを予約すると商品券やポイントなど高額賞品がもらえます。
式場探し中のカップルしか利用できないので必ず応募する事を忘れずにしてください!

ゼクシィ

ゼクシィのロゴ

ゼクシィは提携式場数が断トツで多いです。

ゼクシィに掲載されていない式場はほとんどありません。
他のサイトでは探せない式場を探す事ができるのが最大のメリットですね!!

特に、地方で結婚式を挙げる、一流ホテルや高級ゲストハウスが希望の方はゼクシィがおススメです。

式場見学キャンペーン 1会場見学⇒1.5万円・2会場見学⇒3万円・3会場見学⇒4.4万円
対象エリア
提携式場数
全国(2700件)
注意点 ゼクシィカウンターはキャンペーンの対象外
おすすめポイント式場キャンペーンが高額
希望の式場が見つかりやすい

ハナユメ

ハナユメの公式ロゴ

予算重視、予算内で希望の式場を探したい方は「ハナユメ」

他のサイトより割引額が高い傾向があります。(利用者の7割が50万以上の割引適用実績あり)

式場見学キャンペーン 1会場見学⇒1.6万円・2会場見学⇒2.6万円・カウンターで5千円加算
対象エリア
提携式場数
関東・東海・関西・中国・四国・九州(約700件)
注意点 東北・四国・中国地方は提携式場数が少ない
おすすめポイント割引が高額。
ハナユメ利用者の7割が50万以上の割引実績あり

【完全ガイド】ハナユメキャンペーンの特典、条件、受取方法など【ハナユメ】で式場探しを検討しているカップルにおすすめ情報!! 2021年11月現在、ハナユメで実施中のキャンペーンを完全ガイドし...

プラコレウエディング

プレコレロゴ

プラコレウエディングは自分達で数ある情報の中から結婚式場を探すのではなく、プラコレ独自のウエディング診断で希望を入力するだけで、最適な式場を提案してくれる新しいサービスです。

自分達では探し出せないような式場に出会えるかも!?

「ゼクシィ」や「ハナユメ」で気になる式場が見つからなかったらプラコレで探してみるのがおススメです!

式場見学キャンペーン 1会場見学⇒1.6万円・2会場見学⇒2.6万円・カウンターで5千円加算
対象エリア
提携式場数
関東・東海・関西・中国・四国・九州(約700件)
注意点
おすすめポイントキャンペーンが超高額(7.5万円)
自分では探し出せない式場に出会える

トキハナ

トキハナ式場探し
式場見学キャンペーン なし
対象エリア
提携式場数
関東・東海・関西・中国・四国・九州(約700件)
注意点 東北・四国・中国地方は提携式場数が少ない
おすすめポイント割引が高額。
ハナユメ利用者の7割が50万以上の割引実績あり

【超重要】キャンペーンにエントリーは忘れずに!

ブライダルフェアに参加する前に、キャンペーンの応募は忘れずにしましょう!

ゼクシィハナユメプラコレウエディング
キャンペーン金額4.4万円2.6万円7.5万円
注意点専用ページから応募 専用ページから応募 応募の必要なし

ゼクシィとハナユメは専用ページからの応募が必要です。

プラコレはウエディング診断を受けると自動的にキャンペーンの対象になります!

ゼクシィキャンペーンに応募する

ハナユメキャンペーンに応募する

STEP3|ブライダルフェア(式場見学)に参加する

実際に式場見学やブライダルフェアに行った時に注意するポイントを解説します。

結婚式場はどこも素敵な雰囲気でお花や素敵な調度品で飾られています。

自分達の結婚式を想像して感動するカップルも多く、肝心な事をチェックし忘れる事も多いです。

後悔しない為に式場見学でチェックするべき2つのポイントを具体的に解説します。

  1. 施設・設備のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げれるか?
  2. 見積のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げるにはいくらかかるのか?

①式場【施設・設備】のチェックポイント

◆挙式場(チャペル・神殿など)

挙式場は意外と収容人数が少ない式場が多いです。

パッと見た感じ広い印象でも椅子の数が少ない事がよくあります

ゲストが入った場合を想定した広さの確認が必要です。

挙式場【チャペル・神殿など】
・ゲストが全員着席できるか
・雨の日の導線(外を使用する場合)

◆披露宴会場

披露宴会場は広さのチェックが重要です。

ゲストが入った想定で広さを確認してください。

ゲストの人数より最低10名多い会場を選ぶのがベスト

披露宴会場のチェックポイント
・ゲストの人数より10名以上余裕があるか
・トイレの位置が遠すぎないか
・死角がないか
・備え付けのスクリーンがあるか

◆待合室

挙式までの時間、親族以外のゲストが過ごすスペースです。

雰囲気重視でつくられている事が多い為【広さ】と【付帯設備】を必ず確認してください。

化粧室・更衣室・クロークは必須!

待合室のチェックポイント
・クローク・更衣室があるか
・化粧室は遠くないか
・何名着席できるか
・結婚式当日、他の組とバッティングするか

◆親族控室

親族控室はおじいちゃんから赤ちゃんまで幅広い年代が利用します。

控室まわりの設備の確認も必須です!!

親族控室のチェックポイント
・新郎親族控室と新婦親族控室が2部屋あるか
・全員着席できるか
・着付け室、更衣室の有無
・美容室(ヘアセット等)の有無
・クロークの有無
・バリアフリーになっているか
・授乳室の有無

ゲストの顔ぶれに応じて、必要な付帯設備もかわります。

特にレストランや神社仏閣を検討されている方は必要な付帯設備のチェックを忘れずに!

②見積もりチェックポイント

初期見積もりは、最低限の項目と最低ランクの商品で作成されるとが多いです。

初期見積もりで結婚式を挙げれる方は殆どいません。

平均150万くらいはあがります・・

見積は最終に近い価格での見積を作成してもらう事をおすすめします。

プランナーには「最終に近い見積を作って欲しい」とオーダーして下さい。

見積のチェックポイントは大きく分けて2つです。

  1. 必要な項目(オプション)が全て入っているか
  2. 入っている項目のグレードが適正か

オプションとグレードは個人のこだわりによって変わります。

下記を参考に見積を確認すると良いと思います!

◆料理

料理は1万円~2.5万円くらいの幅があります。

料理のチェックポイント
・子供料理の価格
・デザートブッフェの価格
・肉料理は牛肉なのか
・品数は5品以上あるか
・カスタマイズできるか(1品追加や単品のメニュー変更)

◆飲み物

お酒を飲むゲストが多い場合はフリードリンクに何が含まれているかを必ず確認しましょう。

飲み物のチェックポイント
・乾杯酒
・ウェルカムドリンク
・フリードリンクのお酒の内容(カクテル・ワイン等の有無)
・乾杯酒の種類(シャンパンorスパークリングワイン等)

◆装花

装花は打合後とにかく見積があがります

理由は、最低ランク&オプションが含まれていないからです・・

装花のチェックポイント
・インバック(高砂後ろ)
・ヘッドパーツ(髪飾り)
・贈呈用花束
・カラードレス用ブーケ
・トス用ブーケ
・新郎新婦グラス
・化粧室・受付用ブーケ
・ウエディングケーキまわり
・ケーキナイフ
・メインテーブルのボリューム(写真確認必須)
・ゲストテーブルのボリューム(写真確認必須)

装花は、お花の種類やボリュームで金額が大幅に変わります。

プランナーに参考写真を見せてもらい、見積に入っている装花を確認すると失敗しないと思います。

◆衣装

衣装は【こだわり】と【オプション】によって金額大きくかわります。

特にブランドやインポートの衣装は高額です。

衣装のチェックポイント
・ベール
・アクセサリー
・靴(新郎新婦)
・ブライダルインナー
・新郎のシャツ
・グローブ
・サスペンダーなど小物
・プラン内でいくらまでの衣装が選べるか
・平均的な価格帯の確認
・ブランド衣装希望(価格の確認)
・インポート衣装希望(価格の確認)

◆印刷物

印刷物とはペーパーアイテム一式の事です。

自分で作成しても費用がかかるので、初期見積もりにいれておきましょう。

印刷物のチェックポイント
・メニュー表
・席札
・芳名帳
・筆耕料金
・招待状の枚数(招待人数の8割)
・席次表の枚数(招待人数の8割)

◆記録

写真撮影代、アルバム代、ビデオ撮影などです。

記録は商品によって【撮影のカット数】【クオリティ】が異なります。

記録のチェックポイント
・挙式~披露宴まで撮影(400カット以上必要)
・ビデオ撮影(挙式~披露宴)
・親族集合写真
・アルバム
・プロフィールDVD(必要な場合)
・エンドロール(必要な場合)
・オープニングムービー(必要な場合)
・いつからいつまで撮影をしてもらえるかの確認
・実際に商品をみて確認

実際の商品を見せてもらうのが安心です

自分達に必要なものが入った見積が完成したら、最後に割引を確認します。

割引が適切なものが値引きされているか?

割引は適切に反映されているかの確認方法は?

結婚式サイトの割引を見て確認します!

式場の詳細ページをみると割引や特典に関するページが必ずあります。

割引詳細ページの割引が反映されているか確認してください!

割引を適用されるかされないかで何十万円も安くなる事はザラにあります。

STEP4|式場を決定する

「ここで結婚式を挙げたい」という式場が決まったら!!

最後の交渉をする事を強くおすすめします!

交渉するのは2つです

  1. 価格交渉、値引き交渉をする
  2. 持ち込みできるか交渉する

①価格交渉・値引き交渉をする

価格交渉とは一言でいうと「値切る」という事です!

割引はもうされてますけど・・・

ここで紹介する価格交渉とは、最後の一押しでもらう割引です。

日程や時期とは関係なく「成約するから割引をもう少しちょうだい!!」という意味合いですね!

目標金額は10万~20万円です。

プランナーが契約を迫ってきたら・・

  • 「あと10万割引してくれたら成約します!」
  • 「この項目を割引にしてくれたら成約します!」
  • 「今日、成約するつもりがなかったので最後の一押しで割引をしてください」

など、成約するから割引をしてとダイレクトに伝えましょう!

式場側は、成約を前提とした価格交渉はラッキーと思う事が多いです!

絶対に成功するとは限りませんが、成功率は高いと思います!

持ち込みできるか交渉する

持ち込みの交渉も、値引き交渉とやり方は同じです。

ただし、なんでも持ち込みができる訳ではありません。

一般的に、飲食物・カメラマン・司会者の持ち込みは難しいです。

衣装・テーブル以外に置く装花・引出物などは交渉の価値ありですね

稼げる結婚式場の探し方【まとめ】

ここまで、お得な式探しの手順やコツを解説してきました。

自分達にできそうな事から取り組んで頂ければ、きっとお得な結婚式があげられると思います!

これから式場探しをするカップルの皆様がお得に理想の式場に出会える事を応援しています!!

稼げる結婚式場の探し方のコツ(まとめ)は下記のとおりです。

  • 【サイト】か【カウンター】を利用して式場を探す。
  • ハナユメ」「ゼクシィ」「マイナビウエディング」の中からサイトを選ぶ。
  • 複数のサイトを利用して式場探しをすると、お得度がUPする。
  • 初期見積もりは、必要なオプション・グレードを盛り込んだものを作ってもらう
  • 価格交渉(値引き交渉)は必ずする

【式場見学で稼ぐ!】結婚式サイトの複数利用でお得度UP

結婚式サイトは複数利用する事が可能です。

各サイトの強みを生かして式場探しをするとお得度がUPします!

条件ゼクシィのロゴ
ゼクシィ
ハナユメのロゴ

ハナユメ
マイナビウエディングのロゴ
マイナビウエディング
1件見学15,000円16,000円20,000円
2件見学30,000円26,000円なし
3件見学44,000円なしなし
成約なしなし20,000円
カウンター利用カウンターは対象外4,000円加算なし
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト

「ゼクシィ」と「ハナユメ」2つ利用のする場合

「ゼクシィ」と「ハナユメ」は式場見学に参加するだけで賞品がもらえます。

ゼクシィは3件で4.4万円

ハナユメは2件で2.6万円♪

成約しなくてもギフト券getできる♪

5件式場見学にいけば7万円のギフトカードがもらえるという事です!!

【注意】ゼクシィカウンターは対象外です

ハナユメは割引額が多いので、第一候補の式場はハナユメで見学予約をするのが良いと思います。

また、カウンターを利用したい方は「ハナユメカウンター」を利用してくださいね!

3サイト利用する場合

時間に余裕があったり、じっくり式場見学をしたい人は3サイト併用もありです!

6件式場見学に行ってなんと9万円!!

おすすめ結婚式相談カウンター徹底比較ランキング|デメリットも公開!この記事では結婚式相談カウンター7社を比較。顧客満足度の高い人気ランキングを紹介しています。元式場支配人がメリットデメリットを解説し、後悔しない結婚式相談カウンターを紹介します。...

関連記事

こちらの記事もおすすめ!