🔍式場探し

稼げる結婚式場の探し方|元式場支配人がお得で理想が叶う6つのコツを解説

結婚式場の探し方

はじめての式場探しどうやったらお得で理想の結婚式場を探せるかイメージがわかないですよね??

  • 式場探しはいつからどうやって始めたらいいの?
  • 一番お得になる式場探しの方法って何?
  • 素敵(人気)が安くなる式場探しの方法ってあるの?

式場探しは少しの知識があれば、お得に理想の式場を探す事ができます

式場探しをするだけで、3万~10万円のギフト券を稼ぐ事もできます!!

結婚式をお得にできるかどうかは、式場と契約するまで【式場探し】が超超重要です。

具体的なお得ポイントは!

  • キャンペーン
  • 割引
  • 日程
  • 価格交渉

お得になるコツを網羅的に手順を解説している記事はありませんでした。

私は、ウエディングプランナーや式場支配人として約15年間、2000組以上の結婚式に携わってきました 。

結婚式業界の仕組みや裏側にも詳しいので、一番お得に理想の式場探しができる方法を解説します。

何も考えずに、式場探しをしてしまうと損する可能性があります!!

結婚式は知識があればお得に挙げる事ができます!

この記事を読めばわかる事
(クリックで読み飛ばせます!)
◆稼ぎながら式場見学する方法
◆お得なサイトの選び方
◆施設のチェックポイント
◆初期見積のチェックポイント
◆価格交渉のコツ

結論からいうと、お得に式場を探す方法は3つです!!

  1. キャンペーンで稼ぎならが式場を探す
  2. 割引を最大化させる(割引の利用&価格交渉)
  3. 結婚式費用が安くなる時期や日程を検討する

知ってると簡単にできる事なので、式場を探し始める前に読んで実践してみてください!

一番お得な結婚式場の探し方の手順

探し方の手順を解説する前に【式場探しのタイミング】について解説します。

式場探しはいつから始めるのがベストなの?

式場探しの平均は8.8ヵ月前です(ゼクシィトレンド調査調べ)

探し始める時期の【メリット・デメリット】は下記のとおりです。

1年前半年前
メリット希望の日程が選びやすい
準備期間がながい
割引額がいっきに増える
すぐに結婚式の準備がはじまる
デメリット割引額が少ない
打合せまでの期間がながい
希望の日程がないかもしれない

探し始める時期は半年前にはスタートした方が良いと思います。

半年前は100万くらい割引になる事も多いのでいっきに予約が埋まる傾向があります!!

準備期間は人によって希望が違いますが、一般的には6ヶ月あれば充分です。

式場と契約するタイミングは割引額と直結します。

  • 日程重視の方は一年前がおすすめ!
  • 予算重視は半年前がおすすめです!

予算重視の方でも1年前から式場見学をして情報収集をするのはとても良いです!

契約するのが半年前だとお得になるという事です。

式場探しの6つの手順

お得になるポイントを最大限に利用して、式場探しましょう!

手順は全部で6つ!

【STEP①~④】が特にお得に式場探しをする重要ポイントです

【STEP1】探す方法を決める

【STEP2】お得なサイトを選ぶ

【STEP3】式場を選ぶ&予約

【STEP4】キャンペーンに応募

【STEP5】フェア(式場見学)に参加

【STEP6】式場を決定する

式場を選ぶ時間を省けば、step4までは5分で完了します!

STEP1|【探し方を決める】サイトorカウンターor直接??

お得な式場探しの最初の手順は、どの方法で式場探しをするかを決定する事です。

式場を探す方法は一般的に3種類しかありません。

  1. 雑誌やサイトから直接式場に見学予約
  2. 結婚式サイトから見学予約
  3. 結婚式相談カウンターで紹介してもらう
結婚式サイトとは?
「ゼクシィ」「ハナユメ」などの式場紹介サイトの事です。
条件から式場を絞りこみ比較も簡単にできる式場探しの王道です。
結婚式相談カウンターとは?
「ゼクシィなび」「マイナビカウンター」などプロが式場を紹介してくれ、見学予約などを代行してくれる無料のサービスです。

結論からいうと、「結婚式サイト」「結婚式相談カウンター」がお得&効率的に式場探しができます。

サイト&カウンターがお得になる理由は?

  • 式場見学キャンペーンで数万円のギフト券がもらえる
  • 割引が適用される
  • 式場の比較がしやすく効率的に探せる

直接式場に予約をとるデメリットは?

  • キャンペーンがもらえない
  • 手間がかかる
  • 割引や値引き交渉を自分達でしなくてはいけない

直接予約は、結婚式情報に詳しくないと難易度が高いです!!

結婚式サイトとカウンターはどっちか迷います~

サイトとカウンターはどちらも無料で利用できて、お得度も同じくらいです。

結婚式の準備の進み具合で選ぶと良いと思います。

サイトがおすすな人カウンターがおすすめな人
・結婚式のイメージが決まっている
・自分達のペースで式場探しがしたい
・結婚式のイメージが決まっていない
・プロのアドバイスを参考にしたい

STEP2|お得なサイトを選ぶ

【サイト】か【カウンター】どちらで探すかが決まったら、次はどのサイトを使うかを選びましょう

サイトを選ぶ基準は?

  1. キャンペーン金額⇒式場見学で稼ぐ
  2. 割引の充実度⇒結婚式費用が安くなる
  3. 提携式場数⇒理想の式場がみつけやすい

この3つのポイントで選ぶとお得なサイトが選べます。

結婚式サイトは大手企業や個人で運営しているものまで20社以上ありますが・・・

結論から言うと、大手が運営しているサイトを選ぶ事がベストです

理由は下記のとおりです。

  • キャンペーンや特典が充実してる
  • 割引が充実している
  • 提携式場数が多い
  • サイトが使いやすい
  • 式場探し以外にもお得な情報を得る事ができる

人気結婚式サイト10社を比較した記事はコチラ

おすすめの結婚式サイトはゼクシィ」「ハナユメ」「マイナビウエディングの3つ!!

この3サイトは、どれもお得で安心して式場探しができますが、特徴が異なるので比較してみました。

ゼクシィハナユメマイナビウエディング
キャンペーン金額(稼ぐ)4.4万円3万円4万円
割引のお得度(安くなる)直近やシーズンオフがお得全体的に超お得
7割が50万以上割引適用の実績あり
直近&プランがお得
提携式場数(理想の式場)約2700件約700件約600件
おすすめ対象地方で挙式を挙げたい方
予算<式場の雰囲気の方
予算重視の方
関東・関西・東海・福岡で挙式を挙げたい方
指輪探しキャンペーンに興味がある方

ゼクシィ

ゼクシィのロゴ
ゼクシィは人気結婚式サイトNO1。

現在、神キャンペーン実施中♪

デートがてら気軽に式場見学をしても4.4万円もらえますよ!!!

式場見学キャンペーン 1会場見学⇒1.5万円・2会場見学⇒3万円・3会場見学⇒4.4万円
キャンペーンの条件 3件以上式場見学
割引 【花嫁割】
直近・オフシーズン・日程限定の特典あり
常に最新の特典や割引が掲載されている
対象エリア
提携式場数
全国(2700件)
注意点 ゼクシィカウンターはキャンペーンの対象外

「ゼクシィ」がおススメな方はこんな方です!

  • 式場の情報収集したい方
  • まだ式場は決定しないけど見学に行ってみたい方
  • 地方で結婚式を挙げる方
  • 式場見学でお小遣い稼ぎをしたい方
  • 予算<式場の方

ゼクシィの【メリット・デメリット】を解説していきます。

「ゼクシィ」のデメリット

ゼクシィのデメリットは2つ。

  • カウンターはキャンペーンの対象外
  • 割引・特典が「ハナユメ」より少ない傾向
◆カウンターはキャンペーン対象外

「ゼクシィ」はカウンターから式場予約をするとキャンペーンの対象外になっていまいます。

キャンペーンを利用したい方は、必ずサイトから式場予約をしてください。

カウンターを利用して式場探しがしたい方は「ハナユメ」がお得です

◆ 割引・特典が「ハナユメ」より少ない

ゼクシィの割引は【花嫁割】です。

結婚式の時期・日程などの条件によりお得なプランや割引たくさん!!

全体的な割引額は、正直「ハナユメ」のほうが高い傾向があります。

*全ての式場が「ハナユメ」がお得という訳ではありません。

候補の式場は「ハナユメ」の割引もチェックすると損する事はないとおもいます!

ハナユメの割引について知りたい方はコチラをチェック

「ゼクシィ」のメリット

ゼクシィのメリットは2つ。

  1. 提携式場数が断トツNO1
  2. 式場見学キャンペーンがお得すぎる事
① 提携式場数断トツNO1

「ゼクシィ」に掲載されていない結婚式場はないくらい提携式場数が多いです。

実際「ゼクシィ」に掲載せず集客できる式場は殆どありません。。

たくさんの式場から選べるのは大きなメリットですね!

特に地方で式場探しをする方は「ゼクシィ」が一番おすすめです。

② 式場見学キャンペーンがお得

現在、神キャンペーンを実施しています。

これまでに比べて大幅にキャンペーン金額がUPしています。

3件の式場見学だけで、4.4万円もらえます。

(アンケート回答・期限など条件はあります)

新郎新婦で式場見学に参加、20名以上の結婚式の方はだれでも対象になります。

デートがてら式場見学したい人も4.4万円もらえます!

「ゼクシィ」で式場探しをする方は応募方法など確認してください。

【完全ガイド】ゼクシィ式場探しキャンペーンの特典、条件、受取方法など結婚式といえば、「ゼクシィ」ですよね!! ただいま、「ゼクシィ」では、式場探しをしているカップルにお得なキャンペーンを開催中♪ 式場...

ハナユメ

ハナユメの公式ロゴ

「ハナユメ」はとにかく割引が充実しています。

半年以内が100万以上の割引が有名ですが、1年前の早割なども割引・特典が超満載です。

利用者の7割が50万以上の割引適用実績は超魅力的ですね

式場見学キャンペーン 1会場見学⇒1.6万円・2会場見学⇒2.6万円・カウンターで4千円加算
キャンペーンの条件 2件以上式場見学
割引 【ハナユメ割】
半年以内挙式が100万以上割引多数
ハナユメ利用者の7割が50万以上の割引適用の実績あり
対象エリア
提携式場数
関東・東海・関西・中国・四国・九州(約700件)
注意点 東北・四国・中国地方は提携式場数が少ない

「ハナユメ」がおススメな方はこんな方です!

  • 関東・関西・東海・福岡で結婚式を挙げる方
  • 結婚式費用を抑えたい方
  • そろそろ結婚式場を決めたい方
  • カウンターで式場探しをしたい方

「ハナユメ」の【メリット・デメリット】を解説します。

ハナユメのデメリット

「ハナユメ」のデメリットは2つです。

  1. 東北、九州(福岡以外)、中国、四国地方の提携式場数が少ない
  2. 一部大手ゲストハウス(T&G・ベストブライダルの一部)と未提携
◆ 東北、九州(福岡以外)、中国、四国地方の提携式場数が少ない

サイトを見れば一目瞭然ですが地方の提携式場数は少ないです。

四国の提携式場は2件しかありません・・・

地方で結婚式を挙げる方は「ゼクシィ」がおすすめです!!!

逆に関東、関西、東海、福岡の式場はゼクシィと同じくらい充実しています!

◆ T&G、ベストブライダルの一部と未提携

芸能人御用達のゲストハウス「テイク&ギブニーズ」や「ベストブライダル」の都市部の会場は提携していませんでした。

かなり高額な会場なので「ハナユメ」のターゲットとは相性が良くないのかもしれませんね・・

「ハナユメ」のメリット

ハナユメのメリットは3つ。

  1. 割引・特典が高額なので、結婚式費用を安くできる
  2. 関東・関西・東海・福岡の提携式場数が多い
  3. 式場見学の2件参加で最大3万円もらえる
① 割引・特典が高額

割引特典は結婚式サイトの中で最も高額な傾向があります。

ハナユメの割引が高額な理由
「ハナユメ」はもともと「すぐ婚」という予算重視のカップルをターゲットに半年以内の結婚式を格安で挙げれるというサイトでした。

2016年に全てのカップルにお得で理想的な結婚式を挙げてもらいたいとリニューアルした経緯があります。
だから、「ハナユメ」は特典・割引に力を入れているサイトという訳なのです。

候補の式場は「ハナユメ」の割引チェックは必須です!

割引額次第で何十万円も結婚式費用に差がでますよ!

② 関東・関西・東海・福岡の提携式場数が多い

提携式場数のほとんどが主要都市です。

関東・関西・東海・福岡エリアの式場は網羅的に提携しているので理想の式場しができます。

③ 式場見学キャンペーンがお得

「ハナユメ」のキャンペーンはカウンターでも適用になります。

2件式場見学にいくと2.6万円!

カウンター利用で4千円もらえて合計3万円!

「ゼクシィ」のキャンペーンと比較すると低いですが・・・

ハナユメはキャンペーンより割引がお得なので「ゼクシィ」と併用するのが最もお得です!

【完全ガイド】ハナユメキャンペーンの特典、条件、受取方法など【ハナユメ】は特典やキャンペーンがお得な人気結婚式サイトです。 現在、最大5万円の電子マネーがもらえるキャンペーン実施中♪ 普通...

マイナビウエディング

マイナビのロゴ
式場見学キャンペーン 1会場見学⇒2万円・成約で2万円加算
キャンペーンの条件 見学と成約
割引 【直前オトクプラン】3ヶ月以内の結婚式が大幅割引
【パッケージプラン】
必要なものが含まれてお得になるプラン
対象エリア
提携式場数
全国(約600件)
注意点 式場見学キャンペーンは成約しないと4万円にならない

「マイナビウエディング」は転職サイトで有名な「マイナビ」が運営する結婚式サイトです。

総合的に大きなデメリットがなく、指輪探しキャンペーンが大人気なサイトです。

「マイナビウエディング」のデメリット

とびぬけた魅力がない。

「マイナビウエディング」は大きなデメリットはありません。

しかし「ゼクシィ」や「ハナユメ」と比較すると大きなメリット(特徴)もありません・・

利用する結婚式サイトを1つに絞るなら、

情報量では「ゼクシィ」に劣る

お得度では「ハナユメ」に劣ってしまします。

「マイナビウエディング」のメリット

  • 指輪探しキャンペーンが超お得
  • 360度パノラマビューで見学前に式場の雰囲気をつかめる

マイナビウエディングで一番のメリットは【指輪探しキャンペーン】です。

他のサイトと比較すると

マイナビウエディングゼクシィハナユメ
来店で1万円
購入で10%のキャッシュバック
来店で6千円指輪購入で6千円

「マイナビウエディング」の指輪キャンペーンが一番お得

結婚指輪や婚約指輪は高額ので10%キャッシュバックは超嬉しいです!

結婚指輪キャンペーンのみでも利用できるので購入予定の方は一度チェックしてみてください

マイナビウエディングの指輪探しキャンペーンはコチラ

【式場見学で稼ぐ!】結婚式サイトの複数利用でお得度UP

結婚式サイトは複数利用する事が可能です。

各サイトの強みを生かして式場探しをするとお得度がUPします!

条件ゼクシィのロゴ
ゼクシィ
ハナユメのロゴ

ハナユメ
マイナビウエディングのロゴ
マイナビウエディング
1件見学15,000円16,000円20,000円
2件見学30,000円26,000円なし
3件見学44,000円なしなし
成約なしなし20,000円
カウンター利用カウンターは対象外4,000円加算なし
詳細公式サイト 公式サイト 公式サイト

「ゼクシィ」と「ハナユメ」2つ利用のする場合

「ゼクシィ」と「ハナユメ」は式場見学に参加するだけで賞品がもらえます。

ゼクシィは3件で4.4万円

ハナユメは2件で2.6万円♪

成約しなくてもギフト券getできる♪

5件式場見学にいけば7万円のギフトカードがもらえるという事です!!

【注意】ゼクシィカウンターは対象外です

ハナユメは割引額が多いので、第一候補の式場はハナユメで見学予約をするのが良いと思います。

また、カウンターを利用したい方は「ハナユメカウンター」を利用してくださいね!

3サイト利用する場合

時間に余裕があったり、じっくり式場見学をしたい人は3サイト併用もありです!

6件式場見学に行ってなんと9万円!!

「マイナビウエディング」は成約したら2万円もらえるので第一候補の式場は「マイナビウエディング」で予約するのも良いですね!

結婚式サイトを選ぶまとめ

自分達にピッタリなサイトは決まりましたか?

結婚式サイトが決まったら【①式場見学の予約】をして【②キャンペーンにエントリー】するだけ!

関東・関西・東海・福岡の方はまずは「ハナユメ」がおすすめ♪

地方の方やとりあえず情報収集したい方は「ゼクシィ」がおすすめ♪

結婚式のイメージが決まらず、式場の絞込みができない人は結婚式相談カウンターへ行ってみるのも良いと思います!

おすすめ結婚式相談カウンター徹底比較ランキング|デメリットも公開!この記事では結婚式相談カウンター7社を比較。顧客満足度の高い人気ランキングを紹介しています。元式場支配人がメリットデメリットを解説し、後悔しない結婚式相談カウンターを紹介します。...

STEP3|候補の式場を選ぶ&見学予約

使うサイトが決まったら、見学をしてみたい式場を絞り込みます。

 絞り込みは、希望の条件を入力して絞り込みます。

式場の絞り込みのコツ

下記の5点をおおまかに決めておくとスムーズに式場の絞り込みができると思います。

  1. 希望時期
  2. 招待人数
  3. 場所
  4. 予算
  5. 結婚式のスタイル

①~⑤は細かく決まる必要はありません。大まかになんとなく決まればOKです。 

①希望時期(日取り)

式場の絞込みの段階では時期を細かく決める必要はありません。

結婚式の費用が安くなる時期を知っておくと選択肢が増えると思うので紹介します

◆ 結婚式が安くなる時期
  • 結婚式までの時期が半年以内 
  • オフシーズン 
  • 仏滅
  • 日曜日PM
  • ナイトウエディング
  • 平日

②招待客の人数

招待客の人数は、会場の広さや見積を作成する時に必要です。

新郎新婦それぞれ「呼びたい人」をリストアップしましょう。

呼ぶかどうか迷う人もリストアップしておきましょう!

【親族】【友人】【会社】などで分けると数えやすいです。

③場所(エリア)

結婚3式をあげたい場所は、ゲストの交通の利便性を重視する方が多いです。

駅名まで絞り込むと、選べる式場が少なくなるのでエリアで絞りましょう!

④予算

結婚式費用は時期や人数によって大幅にかわります。

できるだけ費用は抑えたいけど、金額の検討がつきません・・・

通常は式場見学をしながら予算を立てる方が多いです。

とりあえず【人数×4万~5万円】くらい設定すると良いと思います

⑤結婚式のイメージ

挙式教会式、人前式、神前式 披露宴のスタイルカジュアル、ガーデン、豪華な、1.5次会、格式、和風など様々です。 

挙式のスタイルだけは話し合っておくと式場の絞込みがスムーズにできます!  

式場のピックアップは、イメージとエリアが合えば見学予約をするのがおすすめです。

見学予約をする時のコツ

候補の式場の見学予約をとる時のコツは2つです

  1. 第一候補は最後に予約する
  2. 2~3週間以内で集中的に予約をいれる

①第一候補は最後に予約する

第一候補の式場は最後に予約するとメリットは以下のとおりです。

  • 他の式場と比較できる
  • 即決特典が利用できる
  • 価格交渉に有利

②短期集中で予約をいれる

短期集中で見学するとは、2週間くらいで集中的に見学をする事です。

  • 記憶が鮮明なうちに比較できる
  • 空き日程の変動が少ない

STEP4|キャンペーンに応募(エントリー)する

見学予約ができたら、忘れないうちにキャンペーンに応募(エントリー)しましょう。

1件でも見学予約ができたらエントリーしちゃいましょう!

どのサイトもキャンペーンの応募(エントリー)は簡単です!

1~2分でできます

キャンペーンの注意点は

  • 期限内に条件をクリアする
  • 見学には新郎新婦で参加する

サイトごとに応募条件や注意事項は異なります。

もらい損ねないように、キャンペーン規約をしっかり確認してください。

「ゼクシィ」「ハナユメ」「マイナビウエディング」のキャンペーン詳細は下記の記事を読めばOKです!

【完全ガイド】ゼクシィ式場探しキャンペーンの特典、条件、受取方法など結婚式といえば、「ゼクシィ」ですよね!! ただいま、「ゼクシィ」では、式場探しをしているカップルにお得なキャンペーンを開催中♪ 式場...
【完全ガイド】ハナユメキャンペーンの特典、条件、受取方法など【ハナユメ】は特典やキャンペーンがお得な人気結婚式サイトです。 現在、最大5万円の電子マネーがもらえるキャンペーン実施中♪ 普通...
マイナビウエディングキャンペーンガイド
【完全ガイド】マイナビウエディングのキャンペーン|お得に式場・指輪探し!【マイナビウエディング】は多彩なキャンペーンが大人気! 最大3万円の式場探しキャンペーン 最大10万円の指輪探しキャンペーン...

次は、ブライダルフェア(式場見学)に参加した時のコツを解説!

STEP5|ブライダルフェア(式場見学)に行く

実際に式場見学やブライダルフェアに行った時に注意するポイントを解説します。

結婚式場はどこも素敵な雰囲気でお花や素敵な調度品で飾られています。

自分達の結婚式を想像して感動するカップルも多く、肝心な事をチェックし忘れる事も多いです。

後悔しない為に式場見学でチェックするべき2つのポイントを具体的に解説します。

  1. 施設・設備のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げれるか?
  2. 見積のチェック】自分達の理想の結婚式を挙げるにはいくらかかるのか?

①式場【施設・設備】のチェックポイント

◆挙式場(チャペル・神殿など)

挙式場は意外と収容人数が少ない式場が多いです。

パッと見た感じ広い印象でも椅子の数が少ない事がよくあります

ゲストが入った場合を想定した広さの確認が必要です。

挙式場【チャペル・神殿など】
・ゲストが全員着席できるか
・雨の日の導線(外を使用する場合)

◆披露宴会場

披露宴会場は広さのチェックが重要です。

ゲストが入った想定で広さを確認してください。

ゲストの人数より最低10名多い会場を選ぶのがベスト

披露宴会場のチェックポイント
・ゲストの人数より10名以上余裕があるか
・トイレの位置が遠すぎないか
・死角がないか
・備え付けのスクリーンがあるか

◆待合室

挙式までの時間、親族以外のゲストが過ごすスペースです。

雰囲気重視でつくられている事が多い為【広さ】と【付帯設備】を必ず確認してください。

化粧室・更衣室・クロークは必須!

待合室のチェックポイント
・クローク・更衣室があるか
・化粧室は遠くないか
・何名着席できるか
・結婚式当日、他の組とバッティングするか

◆親族控室

親族控室はおじいちゃんから赤ちゃんまで幅広い年代が利用します。

控室まわりの設備の確認も必須です!!

親族控室のチェックポイント
・新郎親族控室と新婦親族控室が2部屋あるか
・全員着席できるか
・着付け室、更衣室の有無
・美容室(ヘアセット等)の有無
・クロークの有無
・バリアフリーになっているか
・授乳室の有無

ゲストの顔ぶれに応じて、必要な付帯設備もかわります。

特にレストランや神社仏閣を検討されている方は必要な付帯設備のチェックを忘れずに!

②見積もりチェックポイント

初期見積もりは、最低限の項目と最低ランクの商品で作成されるとが多いです。

初期見積もりで結婚式を挙げれる方は殆どいません。

平均150万くらいはあがります・・

見積は最終に近い価格での見積を作成してもらう事をおすすめします。

プランナーには「最終に近い見積を作って欲しい」とオーダーして下さい。

見積のチェックポイントは大きく分けて2つです。

  1. 必要な項目(オプション)が全て入っているか
  2. 入っている項目のグレードが適正か

オプションとグレードは個人のこだわりによって変わります。

下記を参考に見積を確認すると良いと思います!

◆料理

料理は1万円~2.5万円くらいの幅があります。

料理のチェックポイント
・子供料理の価格
・デザートブッフェの価格
・肉料理は牛肉なのか
・品数は5品以上あるか
・カスタマイズできるか(1品追加や単品のメニュー変更)

◆飲み物

お酒を飲むゲストが多い場合はフリードリンクに何が含まれているかを必ず確認しましょう。

飲み物のチェックポイント
・乾杯酒
・ウェルカムドリンク
・フリードリンクのお酒の内容(カクテル・ワイン等の有無)
・乾杯酒の種類(シャンパンorスパークリングワイン等)

◆装花

装花は打合後とにかく見積があがります

理由は、最低ランク&オプションが含まれていないからです・・

装花のチェックポイント
・インバック(高砂後ろ)
・ヘッドパーツ(髪飾り)
・贈呈用花束
・カラードレス用ブーケ
・トス用ブーケ
・新郎新婦グラス
・化粧室・受付用ブーケ
・ウエディングケーキまわり
・ケーキナイフ
・メインテーブルのボリューム(写真確認必須)
・ゲストテーブルのボリューム(写真確認必須)

装花は、お花の種類やボリュームで金額が大幅に変わります。

プランナーに参考写真を見せてもらい、見積に入っている装花を確認すると失敗しないと思います。

◆衣装

衣装は【こだわり】と【オプション】によって金額大きくかわります。

特にブランドやインポートの衣装は高額です。

衣装のチェックポイント
・ベール
・アクセサリー
・靴(新郎新婦)
・ブライダルインナー
・新郎のシャツ
・グローブ
・サスペンダーなど小物
・プラン内でいくらまでの衣装が選べるか
・平均的な価格帯の確認
・ブランド衣装希望(価格の確認)
・インポート衣装希望(価格の確認)

◆印刷物

印刷物とはペーパーアイテム一式の事です。

自分で作成しても費用がかかるので、初期見積もりにいれておきましょう。

印刷物のチェックポイント
・メニュー表
・席札
・芳名帳
・筆耕料金
・招待状の枚数(招待人数の8割)
・席次表の枚数(招待人数の8割)

◆記録

写真撮影代、アルバム代、ビデオ撮影などです。

記録は商品によって【撮影のカット数】【クオリティ】が異なります。

記録のチェックポイント
・挙式~披露宴まで撮影(400カット以上必要)
・ビデオ撮影(挙式~披露宴)
・親族集合写真
・アルバム
・プロフィールDVD(必要な場合)
・エンドロール(必要な場合)
・オープニングムービー(必要な場合)
・いつからいつまで撮影をしてもらえるかの確認
・実際に商品をみて確認

実際の商品を見せてもらうのが安心です

自分達に必要なものが入った見積が完成したら、最後に割引を確認します。

割引が適切なものが値引きされているか?

割引は適切に反映されているかの確認方法は?

結婚式サイトの割引を見て確認します!

式場の詳細ページをみると割引や特典に関するページが必ずあります。

割引詳細ページの割引が反映されているか確認してください!

割引を適用されるかされないかで何十万円も安くなる事はザラにあります。

STEP6|式場を決定する

「ここで結婚式を挙げたい」という式場が決まったら!!

最後の交渉をする事を強くおすすめします!

交渉するのは2つです

  1. 価格交渉、値引き交渉をする
  2. 持ち込みできるか交渉する

①価格交渉・値引き交渉をする

価格交渉とは一言でいうと「値切る」という事です!

割引はもうされてますけど・・・

ここで紹介する価格交渉とは、最後の一押しでもらう割引です。

日程や時期とは関係なく「成約するから割引をもう少しちょうだい!!」という意味合いですね!

目標金額は10万~20万円です。

プランナーが契約を迫ってきたら・・

  • 「あと10万割引してくれたら成約します!」
  • 「この項目を割引にしてくれたら成約します!」
  • 「今日、成約するつもりがなかったので最後の一押しで割引をしてください」

など、成約するから割引をしてとダイレクトに伝えましょう!

式場側は、成約を前提とした価格交渉はラッキーと思う事が多いです!

絶対に成功するとは限りませんが、成功率は高いと思います!

持ち込みできるか交渉する

持ち込みの交渉も、値引き交渉とやり方は同じです。

ただし、なんでも持ち込みができる訳ではありません。

一般的に、飲食物・カメラマン・司会者の持ち込みは難しいです。

衣装・テーブル以外に置く装花・引出物などは交渉の価値ありですね

稼げる結婚式場の探し方【まとめ】

ここまで、お得な式探しの手順やコツを解説してきました。

自分達にできそうな事から取り組んで頂ければ、きっとお得な結婚式があげられると思います!

これから式場探しをするカップルの皆様がお得に理想の式場に出会える事を応援しています!!

稼げる結婚式場の探し方のコツ(まとめ)は下記のとおりです。

  • 【サイト】か【カウンター】を利用して式場を探す。
  • ハナユメ」「ゼクシィ」「マイナビウエディング」の中からサイトを選ぶ。
  • 複数のサイトを利用して式場探しをすると、お得度がUPする。
  • 初期見積もりは、必要なオプション・グレードを盛り込んだものを作ってもらう
  • 価格交渉(値引き交渉)は必ずする

関連記事

こちらの記事もおすすめ!